宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ

日本で唯一のUFOエンジニア小宮のUFOと宇宙人の謎の研究記録です
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の日記では大手マスコミの国防省との繋がりが強いためUFO関係の重要な情報はテレビ、新聞などでは伝わりにくいと説明しました。

そんな中で行われた米軍退役者たちによるアメリカの持っているUFO情報の初めての公開となった2001年のディスクリージャープロジェクトの意義と内容を3回に渡り総括してみたいと思います。

予定を書きます
第1回 公開内容 今回
第2回 公開の反響と意義。3日後の予定
第3回 公開内容の真偽  1週間後の予定

では、第1回です。
画像の下に要約を書きます。

第1回の今回は、知れた話が多いためたいして重要な話はありません。
アメリカが隠蔽している情報のうちのどんな情報がこの時に公表されたのかという点のみに注目すれば良いかと思います。

開催日時
2001年5月にアメリカでは最大の記者会見場で開催されました。

内容
・アメリカは軍をはじめ多くの点でUFOの存在を確認している。
・アメリカ軍の1989年現在の内部文章によると57種のエイリアンを確認している。
・エイリアンには2足歩行するものが多く人間、特に北欧人そっくりなものも存在する。
・宇宙人グレーは何種類かが存在する。
・1965年に月面にドーム状の建造物やガラス状の建造物が見つかっている。
・NASAの写真にはUFOが写っているものがあり、民間に出す場合にはそれをブラシで消して出している。


補足
エイリアン57種発言をしたクリフォード・ストーン氏はこれを機会に有名になりましたが、虚偽容疑がかかりマイケル・サラ氏他の多くから真偽の検証をされることとなりました。

NASAが写真に細工をしている件は私のブログにも書いてますが1992年にコンノケンイチ氏がすでに潜入して調査済ですね。

それでは2で意義と反響について分析してみたいと思います。


過去の日記
アメリカのUFOに関する報道規制 (2009/11/14)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今晩、いつも楽しく拝見させて頂いています。KUPも毎回更新が楽しみで、仕事が終わり夜必ずのぞかせてもらっています。以前Yahoo!ブログでコメントさせて頂いた者です。(文章が読みやすい…と)KUPでも掲載がありましたが、27日オバマ大統領が異星人の公式発表をするのでは?とありました。某ブログでも騒がれていますが、KUPはブログと映像が同時進行なので、エンターテイメント性があり、非常にわかりやすい、伝わりやすいと思っています。自身シンセサイザーをやっていますが、音楽も不吉な雰囲気で結構好きです。今度はテクノ調ではなくストリングスを使った(心に痛い)広大な感じのも聞きたいなと思います。
私自身のUFOのお話も聞いて欲しいのですが、15年程前東京都板橋区で某病院で入院中、朝屋上で寝転がって空を見ていました。すると一瞬光が膨張して、伸縮する物が見えました。当時友達や看護婦さんにUFOを見た!と言っていましたが膨張~伸縮…消える…説明が難しく困っていましたが、先日YouTubeでTR3-Bステルス戦闘機?の動画を発見して、あ!この光だ!と思いました。
http://m.youtube.com/watch?v=zLdfTMPZcyM
現在は北海道に住んでいますが、私が小学生の頃、ある日家族で平取町
2009/11/19(木) 05:37:58 | URL | デュアリス #-[ 編集]
毎回見てくださりありがとうございます
デュアリスさん、ありがとうございます。
音楽は私には不気味系で始めたのですがいろいろ思うところがあって違う系統にしたいと思っています。何かと参考にさせていただきます。
コメントの文字数制限がり投稿が途切れています。よろしければ続きを再度お願いします。
2009/11/20(金) 00:02:43 | URL | 小宮さん #TOn/9QmU[ 編集]
小宮さん、お返事有難うございます。
メールの続き申し訳ございませんでした。続きを遅らさせて頂きます。

…自分が小学生の頃、家族で北海道平取町を走行中(雨でした。)、車窓から山を上に眺めていたのですが、黒い丸い物体が山と山の間に見えました。そこからの記憶は無く、気が付いたら、北海道石北峠を走っていました。もう一つですが、北海道には苫小牧市と千歳市間に樽前山という山があります。夏場はゲートが解放されて、左右に木の生い茂った街灯の無い細い上り坂を15分程走ると山の中腹まで車で行けます。夜は絶好の星見日和になります。10年程前のある日、友達2人で星を見に夜22時頃上り坂を走行中、一瞬周りが明るくなりました。上を見上げると皿を2枚合わせた様な光の物体が、車から上空10m程の高さをゆっくりと横断していきました。光は電球とかの散る光ではなく、まとまった光でした。友達は怯えて引き返そうと言いましたが、一本通行の細い道なため上まで行ってみよう!と強行突破。一応時計を確認して、(気が付いたら…ここにいた…なんて事の無いように)めでたく到着しました。この時は無事に何事も無く帰宅出来たのですが、過去を遡ると10歳~20歳~25歳~とUFOを見て来まし
2009/11/20(金) 06:18:14 | URL | デュアリス #-[ 編集]
文章の続きです。
…10歳~20歳~25歳~とUFOを観て来ましたが、10年後の今年から来年末にかけて何かあればまた報告させて頂きます。
長文失礼致しました。
2009/11/21(土) 05:25:53 | URL | デュアリス #-[ 編集]
返事が遅くなりました
デュアリスさんは、いろいろな体験をしていますね。小学生の体験は「アブダクジョン」かと思うようなことですね。今となっては調べようがないかもしれませんがご家族全員記憶がなくなっているのでしょうか?
小さい頃のアブダクションだとすると今でもそれは続いている可能性がありますね。
TR3-Bステルスが15年前に存在するはずないのですが、そっくりのUFOは目撃されていますね。
2009/11/26(木) 05:28:31 | URL | 小宮さん #TOn/9QmU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://862516.blog45.fc2.com/tb.php/64-a94aaaaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。