宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ

日本で唯一のUFOエンジニア小宮のUFOと宇宙人の謎の研究記録です
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも最近のUFO番組は内容が軽薄で満足できません。
昔の矢追さんの番組はおもしろかったと思いますが何が良かったのか、よくわかりません。
現地インタビューや模型、CGを駆使してわかりやすいといことは言えたと思います。

そう思っていたら矢追さん自信がUFO番組の制作について取材を受けていました。

“UFO界のドン”矢追純一 UFOメディアを叱る!
サイト; - 日刊サイゾー


当時はひたすら取材、インタビューを行なってそれを全部見てから手間隙かけて矢追さん自身が編集まで行なっていたようです。

今だと番組制作は企画、製作、編集と役割ごとに担当がわけられていてノルマの番組数ばかりやたらとこなすシステムになっているのでしょうか。

今は効率を優先しテーマを決めて撮影をし、打ち合わせどうりに番組を進行させるというやりかただから面白みがないということなのかと思います。

UFOブームも人気が下火になったと思っていましたが鳩山夫人をはじめネタには困りません。
アメリカのUFOブームは以前と変わらず熱気を帯びています。

日本でも大きな本屋さんに行くとUFO関係の本は増えてます。
けっこう人気はあるんですよね。
UFOブームも上向きになった今、矢追さんに復活していただいて気合の入った番組を作ってもらいたいものだと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://862516.blog45.fc2.com/tb.php/40-63e2fb43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。