宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ

日本で唯一のUFOエンジニア小宮のUFOと宇宙人の謎の研究記録です
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日TVタックルの話を書きました。
TVタックルと言えばUFO反対論者として大槻教授が有名ですね。
韮澤編集長と大槻教授の対決がおもしろくて唯一TVタックルだけが定番のUFO番組と残っています。

ところで大槻教授はすべてを否定しているわけではないようですね。
宇宙人を肯定している点
・宇宙に地球のような星はあるだろうから宇宙人はいると思う。


宇宙人の否定している点
・太陽系外の惑星までは最低数光年あるため、こんな遠いところから地球に来ているUFOやら宇宙人はいない。


と主張していますね。
相対性理論に従えば宇宙船は光より早く飛ぶことができないため地球に来るのに何年もかかることから宇宙人は地球にやって来ないと主張しているわけですね。

ある宇宙人情報からすると光速よりも早く移動することは可能だそうです。
空間的に近道になる迂回路を経由すると光速の数倍程度の早さで移動できるようです。
この迂回路というのは双子の宇宙といわれる空間だそうです。
SFで言うところのワープ航法も相対性理論をパスして飛行します。
この話が正しいかどうかはは別としてアインシュタインの相対性理論に従わない別の移動方法を見つけることで惑星間の移動はできる可能性があるわけですね。

人類も近い将来何か他の手段を発見し、遠い星まで行けるようになるといいなと思います。

大槻教授の最近のブログにおもしろい記事を見つけました。

【オタマジャクシ 怪現象?】
http://ohtsuki-yoshihiko.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-e2fc.html

6月初旬に七尾市でオタマジャクシが振ってくるという事件がおこりマスコミをにぎわしていました。
この件で大槻教授は何度もテレビに出演したそうです。

感心したのは原因について説明していることです。
当時は低気圧が発生していてかなり強い突風が起こりオタマジャクシまで飛ばされたのではないかということです。
詳しい説明は上記のブログを読んでください。

前例はありませんがこのオタマジャクシ事件の原因を説明したのは大槻教授しか聞いたことがありません。
なかなかすばらしい推論ですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://862516.blog45.fc2.com/tb.php/4-ffa02450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。