宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ

日本で唯一のUFOエンジニア小宮のUFOと宇宙人の謎の研究記録です
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日に続いて金星人の分析です。

昨日から金星人とコンタクト、もしくはテレパシーで交信したと言っている人の証言を取上げています。

その中でひとつだけ、変わった話がありました。
アメリカでは有名なアダムスキーと同時期の1950年代のコンタクティー、ハワード・メンジャーの話です。

彼は当初金星人とコンタクトしていると語っていたのですが、ある時から宇宙人は金星人ではなく、『金星から来たところだ』と言ったのだと解釈を変えました。

宇宙人の言っていることを一字一句検証してみると“金星人”と言ったのではなく、“金星から来たところだ”ということが正しいのだそうです。

メンジャーの解釈では彼らは金星に基地を作っていて、そこから来ているだけで他の惑星か他の次元から来ているのではないかということです。

そしてメンジャーは、故アダムスキーについての検証も行なっています。
彼はアダムスキーの協力者ハニーに問い、アダムスキーが最初にコンタクトを行なった相手のことを金星人とは呼んでいなかったことを突きとめています。

アダムスキーは後日何かを意図してコードネームとして金星と言っていたとハニーは言っています。

つまりアダムスキーが会ったのは金星人ではない可能性があるということです。

メンジャー、ハニーの話では共通して宇宙人は遠い太陽系外から来ているらしいとのことですが、どこから来ているのかを明確にできるような情報は今回得られませんでした。


ここで解釈を変えて金星人ではない宇宙人だと言ってしまうとコンタクトしている多くの日本人が金星人でもない宇宙人から騙されて金星人と言われていることになります。

では騙されているのかというとその可能性はあります。
これは悪意で騙しているのではなく善意で“理解しやすい例え”として金星人と言ってもおかしくはないと思います。

正確に“地球からXX光年離れた方角○×△にある地球から見えない星から来た”などと説明したところで話がわかりにくいだけですね。

疑問点としてアダムスキーもメンジャーも金星に行っています。

アダムスキーは金星はフロリダ、メンジャーはカルフォルニアのような環境だと言っています。
どちらもUFOの中から見たもので地表に降りたわけではないそうなのですが地球に近く見えるということは現代科学から見ると怪しい点だということになります。



視点を変えてUFOの研究家の金星人に対する意見はどうでしょうか。

日本では親アダムスキー派の人からは金星人は支持されていますが、その他の多くの人からは無視されています。

海外に視点を向けると旧来のマニア的なUFO研究家は、アダムスキーが信頼できないという点から金星人の存在を否定する傾向にあると言えます。

ところが元アメリカン大学のマイケル・サラ教授が宇宙政治学協会という会を立ち上げました。

これは人類と異性人との関係を政治学的に研究していこうという学際的な機関です。

マイケル・サラ氏は、すでに宇宙人情報の分析方法を確立し、宇宙人と人類の関係を把握し人類のあらゆる問題解決に向けた問題提起を行なっています。

それによると金星人も存在すると認識されています。
人類に友好的な種族で人類の平和や進歩をもたらすために地球に来ているとあります。

サラ氏の客観的な分析では金星人は存在するということです。


さて、今回の調査の結果報告はこれで終わりです。
金星人、もしくはそう思わせる存在というものがいるという結論に達しました。


こういう展開になってしまうと先月書いた韮澤さんの出した金星人の写真やUFO本を完全否定してしまった私の立場がありません。

この本では“金星から来た”とも“金星人”とも書かれています。
どちらでしょうか。

もう一度読み直してみようと思います。


問題の日記
韮澤潤一郎さんと金星人の写真の公開による波紋 (07/13)
http://862516.blog45.fc2.com/blog-entry-9.html



ハワード・メンジャーについてはまた後日書きます。

次回はアダムスキーについて。


過去の日記
驚愕の金星人とのコンタクト情報 (08/08)
http://862516.blog45.fc2.com/blog-entry-22.html

金星人とアダムスキーについて その1 (08/24)
http://862516.blog45.fc2.com/blog-entry-28.html

金星人とアダムスキーについて その2 (08/28)
http://862516.blog45.fc2.com/blog-entry-29.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://862516.blog45.fc2.com/tb.php/30-c16d9fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。