宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ

日本で唯一のUFOエンジニア小宮のUFOと宇宙人の謎の研究記録です
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカ製UFO by トピーソ画伯

少し前になりますがインターネット検索していてものすごい情報に出くわしました。

そう、アメリカでUFO、宇宙人情報が公開されたのです。
しかも2001年のことです。
あなたは信じられますか?

私自身これはとても信じられないことでした。
なんせ、そんな話は全然聞いたことがありません。

よくよく調べてゆくと日本では報道されていないとのこと。
なんてことでしょう。

簡単に概要を書きます。
2001年5月に元米軍、NASAの職員によるUFO、宇宙人情報が公開されたそうです。
現役でなく退役者による発表でアメリカ政府によるものではないそうです


これはドクター・グリアというボランティアを中心とした市民団体が中心となり退役軍人らによる情報リーク及びアメリカ政府に対しすべてのUFO情報の公開を迫っています。
この活動をディスクロージャー・プロジェクトと言い、2001年の情報開示はその活動の一環として行なわれたものです。

発表された内容を要約してみます
・アメリカ軍は長年UFOの追跡調査を行なっている。
・UFOにはエイリアンの乗り物の他にアメリカ製のものがある。
・アメリカ軍は多くの宇宙人情報を保有している。
・現代文明に必要なテクノロジーのいくつかは墜落したUFOを分析して得られたものである。
・NASAはUFO情報を隠している。月面にUFOの基地があることを確認している。


ここまで来るとにわかに信じられないことが多くあります。

ところがです。。。
その幾つかは私の専門分野で真偽のほどを今検証しているところです。
今のところは話に矛盾がありません。

じゃあ結論はというと少し待ってください。
今言えることは家電製品の心臓部となる半導体や光ファイバー通信の基礎技術はアメリカにUFOが墜落したと言われている1947年頃から急激に発展してきたという事実があることです。

私たちの身の回りにも、ひょっとすると未知の宇宙人の技術が知らない間に使われているのかもしれません。

分析結果は近いうちに発表しますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://862516.blog45.fc2.com/tb.php/2-aa7c6b5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。