宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ

日本で唯一のUFOエンジニア小宮のUFOと宇宙人の謎の研究記録です
2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとロシアがUFO情報の公開に向けて動いているという情報が入っています。
メドジェーベフ首相がアメリカのオバマ大統領に共同で異星人情報の公開をしようと2013年1月と2015年1月の世界経済フォーラム(*1)で呼び掛けたそうです。
ロシアから異星人情報の公開はあるのでしょうか。


今回は、すでに発表されている矢追さんのYOUTUBE情報を引用させていただきます。

矢追師匠2




それでは、矢追御大に解説をお願いいたします。

リンク先(リンク切れになっている可能があります)
https://www.youtube.com/watch?v=sQ_T5wDwAa8


・事態を簡単に説明します。
ロシアには異星人が住んでいて、ロシアには異星人対策部隊があるとテレビ取材で公表し、物議をかもしているメドジェーベフ首相が、今度はオバマ大統領に異星人情報の公開を呼びかけたそうです。
そして、アメリカが同意しない場合にはロシア単独で情報の公開を行う用意があるとのことです。

・今後の展開の予想
さて、原油と天然ガスを産出しているロシアはここ2,3年の原油と天然ガス価格の高騰のおかげで再び大国の座に返り咲き、国際的な発言力が増しつつありました。
ところが、去年から石油の市場価格が暴落し、今年に入ってからは天然ガスの市場価格も下がり出しました。

さらに、2014年のウクライナ紛争への介入に端を発し、西側諸国の対ロシア制裁、ルーブルの下落といった厳しい状況によりロシア経済は、低迷し経済危機に陥ったと言われています。
こういった悪い状況で異星人問題の公開を行うことはロシアとしては何の国益にもなりません。

私は今すぐ大きな情報公開はないと思います。
しかしながら、社会不安を増大しないようにロシアから少しずつ情報がリークされることに期待したいと思います。

次回はオバマのUFO情報の公開の行方について書きたいと思います。


補足
*1 世界経済フォーラム(World Economic Forum)
世界経済フォーラムは、世界情勢の改善に取り組む、非営利の国際機関です。
毎年1月にスイスのダボスで年次総会をが開催することで知られています。
この年次総会には、約2500名のジャーナリスト、世界的な大企業の経営者、政治家が一堂に会し、世界が直面する重大な問題について議論します。


・過去の関連する日記
ロシアのMIB? メドベージェフ語録の真相(2015年1月15日)
メドベージェフ首相がロシアの宇宙人問題を暴露 (2013年1月19日)


,
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
UFOの推進原理について
UFOと呼ばれる飛行物体の推進原理を探しています。ご存知でしたら教えて下さい。
2016/01/16(土) 00:00:11 | URL | 宇宙人 #aFbdCjnY[ 編集]
Re: UFOの推進原理について
大気圏内を飛行するUFOの推進原理のうち、現在の技術で実現可能なものは
(1)ジェットエンジン
(2)磁気流体力学(MHD)によるもの
(3)電気流体力学(EHD)によるもの

(1)は、ナチ・ドイツにより多くのものがプロトタイプとして作られました。
現在のジェットエンジン等を使用した飛行機は、音速を超えると推進力の多くが周囲への衝撃波となり莫大なエネルギーの損失が発生します。ジェットエンジンを使ったUFOの場合にも同じことが言えます。
ところが、(2)と(3)の方式は、衝撃波が発生しないためにジェットエンジンでは実現不可能な大気中でのマッハ10程度までの飛行を可能とする画期的なものです。
(2)は、実用化に向けて多くの課題がありますが非常に優れた飛行性能が実現できると期待されます。また、飛行時にプラズマ放電による発光現象は、よく目撃されているUFOと似た特徴がありUFOの大気圏内飛行の推進力の本命ではないかと思います。
(3)は、リフターやイオンクラフトとも呼ばれます。米軍やNASAによる実験が行わてれいます。人が乗れないような軽量の機体ではそこそこの性能が出るようですが、現状では推進力何トンもあるような重量のあるものを飛ばすことは難しそうです。

大気圏外の宇宙を飛行する方法は、UFOに限らず現状考えられている惑星間航行用の推進力の多くが該当すると思います。
核融合エンジンやレーザー核融合エンジンなど、様々なものがUFOに適用できると思います。
変わったものとしては元東北大学の早坂秀雄先生が開発したジャイロを使用した反重力推進というものがあります。
これは、学術的な研究が行われNASAの研究テーマとしても取り上げられています。

SFの世界のもの、非科学的なものは残念ながらよく知りません。
2016/01/16(土) 15:00:55 | URL | 小宮さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://862516.blog45.fc2.com/tb.php/156-e7bee985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。