宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ

日本で唯一のUFOエンジニア小宮のUFOと宇宙人の謎の研究記録です
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
UFO情報を公開したディスクロージャー・プロジェクトの驚愕の内容をあなたは信頼できますか?

どれぐらい信頼できるものなのでしょうか?
2001年4月に公開されたディスクロージャー・プロジェクトのアメリカ政府が隠しているとされる技術を現代科学の目で分析してみようと思います。

今回はUFOのエンジンを分析してみようと思います。

大別すると下記の2つになります
1.反重力推進と言われるもの
2.ステルスに使用されている



1.反重力型の推進方式の解釈

平易な文章で書かれていますが『反重力』と『ゼロポイント・エネルギー』というキーワードが出てきます。

ディスクロージャー・プロジェクトの中のいくつかの研究者の証言でこのキーワードが一貫して使用されている点から、恐らくアメリカが研究、保有しているUFOはこの推進原理を使用していると思われます。

アメリカはこの推進原理を使ったUFOを保有していて、たった30分で月まで行けるそうです。
この平均速度はマッハ1100でアポロ11号のおおよそ40倍とものすごいものです。

たたし、光速と比べると光速の0.014%となり太陽系外の一番近い恒星まで行こうとすると片道3万年もかかってしまい、まだ外宇宙の探検ができるレベルのものではないことがわかります。


さて、科学的な解釈ですが、『反重力』と『ゼロポイント・エネルギー』というキーワードを理解しうるかという点が問題になります。

これは現代の物理学には出てこない用語で、少し読んだだけでは理解できません。
もう少し時間をかけて読んでみようと思います。



一方2.のステルスの駆動エンジンに関するものです。

アメリカ政府は、いくつかの新エネルギーの情報を隠蔽していると書かれています。

そのひとつがB-2ステルスの飛行原理です。
これは、ビーフェルド・ブラウン効果というものを使用していると書かれています。
少し特殊ですが公知の技術で、ある航空技術雑誌に詳細がすでに暴露されています。

非常な高電圧を使って機体と排気ガス(飛行機後方の大気)との間に強い電界差を作ります。
これだけで大きな推進力を生みます。
そして、それによるエネルギーの消費は発生しません。
(機器のロスによるエネルギーロスはありますが、飛ぶためにエネルギー消費はありません)

この電界差というのは身近なとことでは静電気に該当するもので、静電気同様に天気が悪い時には使用できません。

しかしながらエネルギー消費が非常に小さく、航空機に転用すると燃料を大幅に節約できるということになります。

機体に高電圧をかけ、機体周辺の大気をイオン化することで周囲がプラズマ化します。
これによってレーダー反応が出にくくなる効果があり、これがステルス戦闘機に使用される所以らしいのですが、ディスクロージャープロジェクトでは説明されていません。

実は、この原理は昔UFO研究家からUFOの飛行原理ではないかと疑われていたものです。
UFOの模型に高電圧をかけることで飛ぶと噂されていましたが、1960年代のある日突然実験が中止され実験結果も公表されることはありませんでした。

そして、このエンジンは世間から隠れること30年後にステルスのエンジンとして秘密裏に世間に登場したのでした。

当時の実験の写真は、このサイトのトーマス・タウンゼント・ブラウンの「反重力装置」をご覧ください。
http://ufojapan.net/news/newsdata/news980304.html

エネルギー消費が少ないということではこれは、まさにこれからの夢のような技術だと言えます。
このようなすばらしい技術を隠しているとことにアメリカの秘密主義な実態が見えてきます。



まとめです。
ディスクロージャープロジェクトは、UFO情報のみならずステルスの駆動システムのようなUFOには関係ない新しい技術も含まれています。

すべてがUFO情報というのではなくてアメリカが隠蔽している科学技術の情報も含まれていることがわかります。

今日の日記は、たったこれだけですが書くのに3日もかかりました。
ディスクロージャープロジェクトは内容が多くて、内容を検証しながら読むと恐ろしく時間がかかります。
しかし、読んでいくと驚くようなことがたくさん書かれています。

私の心情としては、内容の丸写しではなくて原理原則の理解か、他の専門家の解釈を見て内容の真偽を確認してから書いてゆきたいと思います。

時間がかかりますが、わかり次第逐次情報をお伝えしたいと思います。


過去の記事
アメリカ政府のUFO情報が公開された (07/06)
(ディスクロージャープロジェクトについて)
http://862516.blog45.fc2.com/blog-entry-2.html

UFO開発エンジニア大量採用の衝撃(7/21) 
(UFO駆動エンジンについて)
http://862516.blog45.fc2.com/blog-entry-13.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://862516.blog45.fc2.com/tb.php/14-8340e1c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。