宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ

日本で唯一のUFOエンジニア小宮のUFOと宇宙人の謎の研究記録です
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NASAの腑抜けな情報公開に対して情報公開の期待がかかっているのはウィキリークス (WikiLeaks)ですね。

ご存じだと思いますがウィキリークスは、匿名者からの政府、企業などに関する機密情報を公開しているサイトです。
未公開の情報の中には、なんとUFOに関する情報も含まれていると言われています。

そのUFO情報のリークの予告が行われたと他のサイトで報道されていますが、サイト外へ情報公開を開始したと捉えても良い事態になりました。


ロシア軍による情報では、アメリカ軍は2004年に異星人との戦争の危機に瀕していたそうです。
南極近くの海底からUFOの大群が出現し、アメリカ方面に向かって飛行してきたとのことです。

この南極海の近くの海底にはUFOの基地があるとされ、アメリカ軍は警戒態勢を取っている時にこの大群はメキシコ近くにまで来ました。

私の聞いている情報では、ロシア軍は海底から出現したUFOと戦闘になったり、ソ連時代にはモンゴル国境のUFOの基地に対し核攻撃を行ったことがあると聞いています。

海底のUFO基地に対し警戒していたりUFOに対し交戦になるのはアメリカではなくロシア独特の傾向だと思います。

このような場合にロシアなら戦争に突入したのでしょうが、アメリカ軍が先制攻撃をかけるようなことはないと思います。
アメリカの場合は察知していながら領空侵犯されて大騒ぎになるだけで終結してしまうケースも少なくありません。

戦争するかしないかは、お国柄による解釈ではないのでしょうか。

さて、ウィキリークスのサイト上の本番の情報公開に期待しています。


オリジナルの情報は下記より

情報原文
ヨーロピアン・ユニオン・タイムズ
http://www.eutimes.net/2010/12/wikileaks-set-to-reveal-us-ufo-war-in-southern-ocean/

非常に難解な英文ですがゴトさんのブログに全文訳が出ていますのでご覧ください

ウィキリークスがついにUFO関連機密文書をリーク予定
http://blogs.dion.ne.jp/dog_gett/archives/9879603.html
(アポロ関係のブログで紹介したゴトさんのブログ)



過去の日記
イタリアのUFOブームとアポロ20号の情報(2010/03/03)
http://862516.blog45.fc2.com/blog-entry-100.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/01/10(火) 14:08:22 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://862516.blog45.fc2.com/tb.php/134-0951a982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。