宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ

日本で唯一のUFOエンジニア小宮のUFOと宇宙人の謎の研究記録です
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相変わらずイギリスの動向が話題になっています。
今度は情報自由法により国防省内部でUFO情報が廃棄されていることが開示されました。

これは一般市民の要求で開示された情報で11月のUFOデスクの閉鎖と共に行われたそうです。

インデペンデント(イギリス)英語
http://www.independent.co.uk/news/uk/home-news/mod-to-destroy-future-ufo-reports-1913389.html

この情報によるとUFO関係の情報は国防省にて30日だけ保存され、廃棄されます。
つまり、去年の11月から開示も保存もされずに廃棄されているのです。

国防省のUFOデーターは、国立古文書館国立公文書館を通じて順次公開されてきましたが新たなファイルどころか未発表のデータも発表されない見込みです。

イギリスの法律では各省のデータの破棄は省に任されているため法律上の問題はありません。

・情報隠蔽なのか、公開なのか?
ここ最近のイギリスの動向は正直読めません。
UFOファイルを公開したかと思えばUFOデスクの廃止を行っています。

特に今回の措置は、情報隠蔽と取れます。
しかし、インデペンデントの記事や政治的なUFOの研究者の見解は異なります。

論調は、今後のUFO情報の公開が進んだ場合を想定して書かれています。

防衛省が持っている情報は、アメリカ軍に関するものやイギリス政府内の他の部門の対応を含みます。
このことから、すべての情報を公開すると他の部署、特にアメリカを含む国際的な隠蔽工作の証拠を提示する危険性があります。

これは、国防省の対外的な仕事の発生による業務の肥大化と他国の情報暴露になってしまうことから情報公開の障害になると解釈しています。

つまりは無責任ながら、情報公開の前進のために情報を捨てているとされています。
これにより悪者を出さずに該当国のアメリカを中心とし、世界的なUFO情報の公開が可能になる可能性はあります。

資料を廃棄することによって真実のすべてを知ることは不可能になります。
しかしながら、情報を公開するための足かせになっているしがらみを断ち切るために必用なことなのかもしれません。

現時点では、今回の措置の真意を知る術はありませんが、この動向には大いに注目してゆきたいと思います。


・情報公開に反対していたイギリス
MJ-12に関係していたマイケル・ウルフの国際的な情報公開に関する証言を入手しました。

アメリカは1990年代の後半に情報公開に向けた活動をしていたそうです。
世界各国の政府に対し概要を説明して回ったとされます。

その中で、公開に反対していた国が2つあったと言っています。

それは、イギリスとバチカンです。
この2国が現在公開に向けて積極的な態度をとっているということは国際的な情報公開に向けて進んでいると考えて間違いないと思います。

ただし、ウルフの予想では2005年頃に公開になるはずとされていますがいまだに公開されていません。

現実にはアメリカ軍部の反対者の存在や社会不安を心配する人が少なくないことが原因だと思います。

大きな障壁は社会不安をなくすことだと思いますが、そのためには陰謀論は隠蔽してしまい、火星に微生物が発見されたという無難な情報からスタートするのが好ましいかもしれません。

ウルフの証言は、はっきりと書かれていませんが火星の生命の存在の発表が重要とされています。

年内に異星人の存在が公表されることはないかもしれませんが、ここ10年以内に徐々に発表される公算が高くなったと感じます。

どういう筋書きで発表されるのかと考えるとワクワクしますね。



過去の日記
ニュージーランド軍もUFO情報を公開(2010/02/23)
http://862516.blog45.fc2.com/blog-entry-99.html


イギリスのUFO情報の対応(2009/12/15)
http://862516.blog45.fc2.com/blog-entry-75.html

修正2010/3/29
本文中の『国立古文書館』の表記を『国立公文書館』に変更します。
理由:翻訳が妥当でないため。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://862516.blog45.fc2.com/tb.php/101-44f15d09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。