宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ

日本で唯一のUFOエンジニア小宮のUFOと宇宙人の謎の研究記録です
2010/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金星人シリーズは、あと1回を残して次のテーマに移りたいと思います。

代わるテーマは火星です。

理由として次の3点があげられます。

・バチカンを中心とした地球外に生命を容認しない団体が地球外に原始的な生命体が存在してもおかしくないと公に容認しはじめ、その矛先として火星が最有力となっていること。
・アメリカ政府筋の複数のリークの情報では火星の人口の建造物の写真に関してNASAが隠していると言われている。
・火星上に植物もしくは植物による土壌の変質跡のような写真が多数存在すること。


そして、2009年7月のヨーロッパ宇宙政治学サミットでアメリカの元国防省の科学者アーサー・ノイマンが火星上にアメリカの基地があり、生命が存在すると証言し話題になっています。

あまりはっきりした話は聞いていませんが、なかなか興味ある話です。
火星に何があるのかということを追求してゆきたいと思います。


さて、トピ-ソさんの火星研究サイトがブログに移行しました。
プログのほうが情報追加や更新が行いやすいらしいのです。

火星考古学BLOG
http://d.hatena.ne.jp/topieso/

火星の建造物や火星表面の研究をしています。
最近の活動として、火星の建造物のある地域の画像の公開を要求しているそうです。

NASAは火星表面の詳細画像をほとんど公開していません。
これが公開されるとすごいことになると思うのですが、どうでしょうか。

火星
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。