宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ

日本で唯一のUFOエンジニア小宮のUFOと宇宙人の謎の研究記録です
2009/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜のビートたけしの超常現象(秘)Xファイルで韮澤編集長が田母神・元航空幕僚長に直撃取材を敢行し、日本の持ってるUFO情報を聞きました。

短いインタビューですが自衛隊内部についていくつか知ることができます。

現在防衛庁の米軍とのUFO問題を扱った打ち合わせ資料が流出し、問題になっています。
そこで日米間にUFO密約が存在するのかをインタビューしました。


Q1:韮澤
(アメリカが無傷のUFOを入手。CIAが調査をしていたと説明後に)
このようなUFOに関する情報があることをご存知ですか?

A1:田母神
そのようなことをアメリカがに熱心に調査をしていたことは知っています。
宇宙開発が盛んなアポロ計画の頃。

Q2:韮澤
SDIと言われるスターウォーズ計画は、異星人からの攻撃から身を守るために計画されたと聞いていますがどうでしょうか?

A2:田母神
(笑って)SDIにそのような理由があるとは聞いてませんね。

Q3:韮澤
日米間にUFO密約のようなものはあるのでしょうか?

A3:田母神
私の在任中には聞いたことがありません。

(話は変わって)空軍のパイロットには目撃した人がいます。
あれは何だったんだろうと話しています。


番組の進行上は“田母神は密約については何も知らず”ということになっていますが注意して見ると多くの情報が得られます。


Q1の回答について
出回っている文章に対し、肯定的な発言だと思います。
自衛隊のトップレベルもこの程度の情報は知っているということでしょう。

田母神氏の表情が非常に硬く、慎重に言葉を選んで答えています。
主語を“そのようなこと”としたことから状況が伺えます。

“アメリカ軍が(墜落した)UFOの調査を熱心にやっていたことを知っています”と言ったらどうでしょうか。
この発言の一コマを番組のトップに使えば“田母神がUFO情報の真実を暴露”という扱いをされてもおかしくありません。

答えていますが主語、述語を曖昧にしているあたりが非常に微妙です。
その硬い表情と言いまわしから、言ってはいけない内容なのか、もしくは詳細を知らないという状況にいるため答えられないということなのかと思います。


Q2の回答について
話題が変わり、いきなりリラックスして笑顔で、答えています。
たいした問題ではないため肩の荷が下りたことがよくわかります。
Q1が、いかに重要な問題であったかがよくわかります。


Q3の回答について
最重要なトップシークレットとして密約が存在していないと想像できます。
推定の域を出ませんが、自衛隊がUFOをはっきり認識していないのであれば密約も存在しないのではないかと思います。
仮に日本にUFOが墜落するようなことにでもなればアメリカは日米安保条約のどこかの条項を元にUFOの引渡しを申し出てくるのではないかと思います。

なかなか面白いインタビューでした。


さて、番組の感想です。
大槻教授vs韮澤編集長の無意味な論争から番組らしい展開になってきたと思います。
UFO肯定側の出演者が冷静に話せるメンバーに代わり、UFOをお笑いとしない展開になったのは進歩だと思います。

ただ、せっかくの年末のスペシャル番組なのですから、もう少し捻りがほしいとことです。


流出した防衛庁資料
防衛庁の書式の用紙にアメリカとの協議の議事が手書きされたというメモが流出しています。
内容
・アメリカ軍はニューメキシコに墜落した故障していない完全な状態のUFOを入手した。
・CIAのUFOの調査は中止していたが再開された。
・日本にはUFOを調査する機関はないのかとアメリカ側から質問があった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。