宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ

日本で唯一のUFOエンジニア小宮のUFOと宇宙人の謎の研究記録です
2009/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、最新情報です。
第1回で言っているとうり政治的意味がなければ安易に情報開示になるとは思えません。
つまり、情報を公開するならそれなりに目的が明確になっていて利益を得るもの、失う者と政府の意思の疎通が必用となります。

しかしながら、そのような大変革が起こる前兆と思えるような気配すらまだ何もありません。


さて、アメリカのサイトとこれを引用している日本のいくつかのサイトでは公開間近だと再度書かれています。
サイトを管理しているのがどういう方なのかわからないため私としてはコメントのしようもありません。


UFO研究家の竹本良さんのサイトでは9月にオバマの公表はなくなりそうだとありましたが、11月に入ってから再度海外のサイトが紹介され公開を楽しみにしているとコメントがありました。

竹本さんが公開を肯定しはじめたのかと思いきや現実的には公開はないだろうが、わずかながらの可能性と海外での盛り上がりを楽しみにしているということのようです。
私も、まさに同感です。


他にグリア氏率いるディスクロージャー・プロジェクトの活動に注目する向きがあります。
政府が公式に発表できなければオバマ政権の公式なバックアップの上でディスクロージャー・プロジェクトがUFO情報の公開を行うという筋書きはある可能性は否定できないのではないでしょうか。

オバマ政権が苦し紛れに公表するというのであればこのような手が考えられます。


また、世界的にも有名な西はりま天文台が中心になって明日11月11日より全国同時SETI観測実験が行われるためオバマの証言がウソか本当かどうか判定できると書かれているサイトもあります。
SETIというのは電波や光を使って地球外知的生命の探査をする活動を意味します。
しかしながら、こういう観測は地道な研究なのでの有無はがすぐにわかるものではありません。

あまりにも多くの噂ばかり飛び交っていて、オバマ政権の何が真相なのか見えてきません。
まずはUFOよりも現在の経済問題をなんとかして欲しいものだと思います。


追記(11/10)
さて、日本では純粋な研究として進められているSETI(地球外知的生命の探査)ですが、本家アメリカのNASAが開始したSETIはNSA(国家安全保障局)の管理下にあり大きな情報操作を受けていたことが判明しました。
まさに科学ではなくて国費の無駄使いですね。
SETIに関する疑惑も書いてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。