宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ

日本で唯一のUFOエンジニア小宮のUFOと宇宙人の謎の研究記録です
2009/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、UFO情報の公開があるなら、それはある日突然というのではなく何段階かに分けて行なわれると思います。

以下、画像と文章はほとんど同じ内容となります。
文章のほうが表現上の抜けがないかと思います。



私が考えるところでは下記の4フェーズに分かれます。

これは徐々に情報を公開することで社会に与える不安を軽減し、この異常な状況にゆるやかに慣れてもらうために必用なステップだと思います。

UFO情報公開例(4フェーズ)
・フェーズ0             
 情報リークを増やす         
 報道規制をやめる  ↓2009年
--------------------------------------------------------
・フェーズ1                              
UFOの目撃、存在を認める↓2013年
--------------------------------------------------------
・フェーズ2                              
 宇宙人の存在を認める
・フェーズ3                                
 宇宙人との条約締結、技術の公開 ~2017年?
  

2017年までに公開という国連会議の日程に合わせて時期も入れました。

正直なところ、私には将来の政治的動向など読めないため国連会議の予定に合わせただけです。

まず重要なのはフェーズ0です。
現在のアメリカ政府のマスコミに対するUFO関係の報道規制を解くことからスタートです。
ある程度意図的にUFO情報を流すようにして存在をほのめかし、本番の公開にはあたりまえの状態に持ってゆくことが社会的な混乱を減らすために必要なことになると思います。



噂の11月27日に情報公開された場合の予測を書きます。
ある程度インターネット上に書かれています。
・オバマが出演する2時間のテレビ放送UFOを公認
・地球に来ている友好的な6種の宇宙人を紹介

地球に来ていると紹介されるであろう友好的な宇宙人6人種(私の予想)
プレアデス、シリウス、クジラ座タウ  
ケンタウルス座アルファ、ウンモ、グレイ?

こんなところでしょうか。



また、情報公開公開をするならこのようにしてほしいという案を書きます。


こんな情報公開をして欲しい!
・宇宙人から入手した先進の技術を公開する

段階的にフェーズ3に早急に移行して、世界的な経済復興を目指します。
それは、フリーエネルギー情報を公開して、新しい産業構造を創出することで実現します。

フリーエネルギーは、現在の石油に代わるエネルギーで空間から得られるとされています。
このエネルギーを使って、従来の産業構造を変えます。

これはアメリカにとっては、大きなメリットになりうと思います。


軍事産業を大規模な宇宙産業へ
フリーエネルギーによる自動車産業の復興
フリーエネルギーによる電機産業の復興



ある産業が栄えるのは、たかだか40年ぐらいと言う経済学者がいます。

すべての産業に当てはまるかどうかわかりませんが多くの産業は、これに当てはまるものと私は思います。

例えば石油化学産業、電子産業、原子力産業、そして自動車産業。
すべて数十年の繁栄を終わっています。

世界経済は戦後の急速な技術の発展に合わせて急激に発展してきました。
しかし、多くの産業は繁栄を終え、そのいくつかは先進国では終焉を迎えています。

今の人類に必用なのは新しい産業の種。
アメリカが軍事国家の道を捨て、新たに宇宙人との外交、その技術の公開を行なえば世界経済は新たに大きなエンジンを得ることで復興するのではないでしょうか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。