宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ

日本で唯一のUFOエンジニア小宮のUFOと宇宙人の謎の研究記録です
2009/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたはコンタクティー・ビリー・マイヤーをご存知でしょうか。
スイスの有名なコンタクティーで1976年頃にプレアデスから来たという宇宙人とコンタクトし、衝撃的なほど鮮明なUFO動画を排出しています。

ところが撮影した写真にUFOをつるした糸が写っていたとかUFO撮影用に使った模型が発見されたということでコンタクトは嘘とされています。

ここ数日マイケル・サラ博士のレポートを読んでいます。
そこではなんと、ビリー・マイヤーのコンタクト証言は嘘ではなく信頼すべき情報だとありました。

理由はマイヤーが提示した物的証拠が偽者と証明できないためだそうです。
偽写真情報があるのも確かですが物証は覆せないというのが博士の主張です。

レポートが詳細が書かれていなかったために、これ以上の真偽の追求はできませんが、サラ博士はそれなりに論理的な根拠をつかんでいると思います。

しかも博士によるとマイヤーが残したプレアデス人からの膨大な情報は重要な資料だと評価されています。

数年前にはマイヤー情報がグレイなど他の宇宙人情報と合わない部分が多く、やはり嘘だと思われた方も多かったのではないかと思います。
しかし、サラ博士のレポートによるとマイヤー情報も矛盾が少なくあらゆる宇宙人に関する情報が統合されつつあります。



かく言う私もかつてはマイヤーの本を何冊も読んできました。
すばらしく感銘できる内容が多い反面いくつか疑問点が出てきてついには怪しいという結論に達していました。

今になって改めて考えてみるとあまりにも膨大な資料の中には現代人から理解できないことや、マイヤーの個人的感情で歪められて書かれている部分もあるのかもしれないと思いました。

まだはっきりした証拠を見ていないため、はっきりとマイヤー支持はできませんがマイヤーの発言内容について見直してみたいと思います。


過去の日記
マイケル・サラ博士の驚くべき宇宙人の分析情報 (2009/10/08)
http://862516.blog45.fc2.com/blog-entry-44.html
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。