宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ

日本で唯一のUFOエンジニア小宮のUFOと宇宙人の謎の研究記録です
2009/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の日記の続きで今回は言いたいことを画像にまとめてみました。



恥ずかしながら画像の中に間違いがありました。

矢追さんの最後のUFO特番が組まれたのは1997年ではなくて1998年のことでした。

この特番で証言をした元アメリカ軍の将校フィリップ・コーソーは、この番組の放送の直後に暗殺と思われるような急死をしました。

心臓麻痺なんですが、当時軍や政府に都合の悪い者はなぜか心臓麻痺で急死していて暗殺説が高く説かれています。



さて、最後の特番に関しては(7/28)に書いていますが一部補足して再記します。

1998年の最後の特番では非常に多くのテーマを扱っています。
あまりにも広範囲の多くの貴重な証言を詰め込んでいます。

例えば、このロズウェウルに墜落したUFO回収事件のアメリカ政府内の暗躍を暴露してしまったフィリップ・コーソーや、エリア51でエイリアンと共同で研究をしたと言っていたマイケル・ウルフの証言は非情に貴重です。

これだけでも1回分の放送に値する内容が詰まっていたと思います。
それぞれもう少し解説か検証を加えて解説して欲しかったところです。

2人とも歴史上の貴重な証人なのですが故人となってしまったため残念ながらこれ以上の取材はできません。

この当時の取材VTR分だけを使ってでも放送する価値はあるんじゃないかと思います。

ゴールデンタイム向けではなくて深夜番組向けに低予算で作れば面白いのではないでしょうか。

まだまだ、放送できる情報はあります。
深夜放送の枠でも番組を再開してもらえないでしょうか。



過去の日記
矢追さんの番組の裏側 (2009/10/03)
http://862516.blog45.fc2.com/blog-entry-40.html

カリスマ矢追さんの最後のUFOスペシャル(2009/7/28)
http://862516.blog45.fc2.com/blog-entry-15.html
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。