宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ

日本で唯一のUFOエンジニア小宮のUFOと宇宙人の謎の研究記録です
2009/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、月見のシーズンがやって来ます。
夜空を見上げて月を見るとこが多いのですが東京の空は大気汚染で霞がかかっているのか雲がかかっているのか、はっきりと月を見ることができません。

さて、日本の月探査衛星かぐやが探査を終え2009年6月11日に月面に墜落し機能を停止しました。
かぐやの探査計画はアポロ計画以来の大きな月探査計画だったのですがご存知でしょうか。

かぐやは搭載されているセンサーでプラズマ、電磁場、高エネルギー粒子を観測し、月とは何であるか、またどういう過程を経てできたのかを科学的に解明する目的で打ち上げられました。

ハイビジョン対応のカメラも搭載されており、UFOマニアとしては関心のある月面の裏側の映像の公開も期待されていました。

ここ数日公開された映像を毎晩夜中まで見ていて少し睡眠不測です。


その結果です。
月の裏側の映像まで公開されましたがUFOマニアの期待に答えるような映像は残念ながら全くありませんでした。


私の見た感想と結果
・UFOや建造物らしいものは発見できなかった。
・月面のうちのかなり広範囲な部分を公表したが怪しいものが映っていなかった。
 怪しいものが月面にたくさんあるわけではないのではないかと思います。
・画質はよかったがカメラが捉えている範囲が数十キロから数百キロ四方とあまりにも広く、仮に何かがあったとしても認識できない可能性がある。
・アダムスキー他が言っている月の裏側に植物があるのも確認できなかった。

過去の日記に書いた怪しい建造物について
・過去にNASA等から公開された写真に映っているぼけたものを“建造物らしい”としている書物が多いがハイビション映像で見るとそれは普通の月の地形がボケてそう見えるだけだった。
・私の目から見てもクラーター内部に建造物があるようにしか見えない部分については画像が公表されていなかった。



結局のところ、一部のトンデモ本の内容が否定されただけで、まだ謎ありという結果に終わってしまいました。
まだ消化不良といった感じでしょうか。

さて、JAXA(宇宙航空研究開発機構)が公開している月面映像を紹介します。


クレーターの中に溶岩が噴出した跡がある画像
「かぐや」地形カメラによるティコ [HD] youtube 2:34映像
http://www.youtube.com/watch?v=mGawWfxTfB8&feature=channel_page


月面裏側独特のつるんとした地表の画像
「かぐや」地形カメラによるモスクワの海 [HD] youtube 2:05映像
http://www.youtube.com/watch?v=9Bo2bgZJn54&feature=channel_page

裏側は見慣れた表面と違って隕石の落下跡やクレーターが少なくて違った雰囲気がありますね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。