宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ

日本で唯一のUFOエンジニア小宮のUFOと宇宙人の謎の研究記録です
2009/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1908年にロシアのツングースカで巨大な爆発があり世間を賑わしました。

原爆の1000倍以上の破壊力があるものが爆発したのですが、何が爆発したのかわかりませんでした。
隕石だとかUFOだと言われていますが人が足を踏み入られないほどの山奥での事件につき調査がすぐに行なわれず、100年たった現在でも何が爆発したのか、はっきりしていません。

UFOらしきものが炎上して墜落した直後に大爆発が起こったという目撃例があり、UFO説も根強く主張されています。



最近おもしろい発表がありました。

ロシア人研究者、ツングースカから回収された異星人の宇宙船の残骸を公開
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200905272030&photo=zoom&lang=

ちょっと気になるのは、この写真の破片の表面に記号のようなものがたくさん書かれていることです。
何かしらの文明の跡ではないかと思われます。
UFOだという決定的な証拠ではないですがこの件には目が離せませんね。



さて、このサイト上からツングースカに関する他の記事を追ってみます。

ツングースカ大爆発で新説、大爆発を起こしたは彗星
http://www.technobahn.com/news/200906301947

UFOではなく彗星説なのですが、ツングースカ事件の背景がよくわかります。



イタリア人研究グループ、ツングースカ大爆発のクレーター跡を発見?
http://www.technobahn.com/news/200706271739

これは隕石説です。
爆発の凄さがよくわかります。

結局のところ諸説あり、決め手に欠くわけですが今回の得体の知れぬ記号が書かれた破片の発見は従来からあるUFO説の可能性を推す重要な発見と言えます。




さて、先ほど光ファイバーの技術関係のサイトを検索していたら、このブログが紹介されていました。
技術者用のサイトにひとつだけUFOのブログが紹介されていて、見た私もびっくりです。
“光ファイバーの基礎”という言葉を使って書いた日記が紹介されていました。

どうやら検索エンジンで探してきたサイトを自動的に紹介しているだけなので人が選んで記載しているわけではなさそうです。

半導体や光ファイバーとUFOの関連性についての調査をほぼ終えました。
来週あたりに発表しますね。


技術サイトに載っていた過去の日記
アメリカ政府のUFO情報が公開された (07/06)
http://862516.blog45.fc2.com/blog-entry-2.html
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。