宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ

日本で唯一のUFOエンジニア小宮のUFOと宇宙人の謎の研究記録です
2009/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビでUFO番組が放送されることが減ってきています。
これは少し寂しいことですね。
その裏には報道管制があるのではないかと思っていたわけですが、おもしろい本を見つけました。

テロとUFO
竹本良 徳間書店

竹本さんは数年前にTVタックルに出ていたUFOの研究家です。
TVタックルのディレクターにいろいろと舞台裏を聞いたそうです。

以下テロとUFO(1)より
インタビューはディスクロージャープロジェクトの公表が行なわれた半年後に行なわれています。

UFO関係の番組を放送するにあたって特に規制はないそうです。
日本はこういう規制がないために矢追さんの気合の入ったUFO問題の暴露番組があったとも言えますね。

TVタックルではディスクロージャープロジェクトの取り上げ方が小さかったようですが、理由については単に放送時間がなかっただけだと説明しています。

ディレクター氏によるとディスクロージャープロジェクトは大変な話題ゆえNHKで放送すべきではないかと語っていますが、アメリカでは取り上げたのがCNNだけだったという点に着目し、アメリカでは自由に報道されていないような示唆をしています。


私はCNNの日本での配信の管理をしている方と話す機会があったので報道管制について聞いてみました。
やはりUFO関係の情報に関する報道管制は日本ではないようです。

ちなみにこの方はUFOと言えば米軍(が秘密情報を持っている)ですねと語っていました。


一方的ですがディレクター氏とCNNの日本担当の方の話の共通点を挙げます。
・日本ではUFO関係の報道規制はない
・番組制作者にはUFO好きな人が多く番組を作ってみたいと思っている人は少なくない。
・もっと人気が出るか、インパクトがある内容があれば番組も放送される。

こういうことになりそうです。

そもそも日本にUFOブームが起こったのも日本テレビが熱心にUFO番組を作り放送していたことにあると思います。
当時の日本テレビは、けっこう番組の宣伝を行なったり、定期的に番組の1コーナーで紹介をして盛り上げていたわけですね。

UFOブームが下火になって何か悲しい気がします。
ここで少し燃料投下をしてブームの再燃を起こしてみたいなどと、とんでもないことを考えています。
現在協力者を探しています。
是非ともUFOブームを再燃させたいと思います。


出展(1)
テロとUFO
竹本良 徳間書店

過去の日記
UFOブームはまた来ますか? (07/05)
http://862516.blog45.fc2.com/blog-entry-1.html
[UFO問題に報道管制はあるのか]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。