宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ

日本で唯一のUFOエンジニア小宮のUFOと宇宙人の謎の研究記録です
2009/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続いて金星人情報とその分析に入ります。

しばらくブログの更新をさぼっていました。
その間にかなり大ががりな資料調査をやっていました。

探してみると最近の金星人情報の多いことにびっくりしました。
あるわわるわ、日本、アメリカを中心に多くの情報がありました。
特に日本ではテレパシーで交信した人やコンタクトした人までいます。

1ヶ月前に“最近は金星人情報が少ない”と書いたのが間違いなのがわかりました。


今日は結論から書きましょう。

金星人がいるかどうかは結局のところわかりません。
しかし、金星人とテレパシーで交信した、会うなどコンタクトしたと言っている人は多くいます。
そして、そのほとんどの話はウソではなくほとんどの人は真実を語っているのだろうということです。

つまり金星人もしくは、そう思わせている存在が実在するということです。
その正体は金星人ではなく、作為的な意識を持った人間かもしれませんし、他の高等生物の可能性もあります。


理由としては多くの人の話にある程度の一貫性があります。
そして、その反面証言している人の環境がまちまちだということです。



話の共通点
・金星人は西洋人風である。
・金星人は科学が進んでいて人類よりも平和を好む。
・金星の地下に住んでいる。
・太陽系の他の惑星にも宇宙人が住んでいる。


証言している人の特徴
・UFOに詳しいかマニア
・もしくはUFO情報を全く知らず、全く関心のない人


証言者の多くはUFO情報に詳しく、マニアの偽証である可能性があります。
しかし、その反面UFOには全く縁のないような人たちの証言を無視することができません。

縁のない人はUFOについて全く知りませんし、何度も証言しているどころか人前では1~2回しか話をしていません。
よって偽証であるとすれば、たった1回の証言のために膨大な調査を行なって嘘のネタを作り上げたことになります。

わざわざ嘘の作り話を作る意欲があるなら、人が信じるまで何度も話したくなるものではないでしょうか。


調査の結果、いくつか疑問点がありました。

1つめの疑問は、このような金星人からテレバシーを受けたという人には何故か日本人が多いということです。
これらの話はアメリカでは信じる人はほとんどいません。
何故ならこれらの話はアメリカでは否定されているコンタクティー・アダムスキーの話と同じだからです。

明日に続きます。


過去の日記
驚愕の金星人とのコンタクト情報 (08/08)
http://862516.blog45.fc2.com/blog-entry-22.html

金星人とアダムスキーについて その1 (08/24)
http://862516.blog45.fc2.com/blog-entry-28.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。