宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ

日本で唯一のUFOエンジニア小宮のUFOと宇宙人の謎の研究記録です
2009/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火星に生物がいるという話はウェルズの宇宙戦争というSFが元祖だと思いますがその他にも火星に生物がいるという話は後が絶えません。

アダムスキーは火星人に会ったと言っていますが、頻繁に会っていたのは金星人だと言っています。
火星人についてはあまり詳しくないようです。

リモートビューイングによって火星を見ると都市があり地下に火星人が住んでいるという報告があります。

リモートビューイングというのはいわゆる透視の一種ですが、科学的に誤りが起こらないように厳しい管理下で行なうもので超能力者の透視よりも精度のあるものとされています。

有名なのはエモーリ大学のコートニー・ブラウン教授が1994年に行なった実験です。
グレイタイプの宇宙人が生活しているそいうです。

また、リモートビューアーで有名なジョー・マクモニーグルは火星には人類型の宇宙人と少し外観が異なる宇宙人がいると言っています。

一致する話としては火星人が絶滅寸前で地球に移住しつつあるということです。

他に有名な話としては火星の人面岩があります。
これは火星の探査機マーズ・オブザーバーが撮影した写真で古代都市の跡だと言われています。
後にNASAから出た画像では人面岩が消失しているとされ、話題を呼びました。

様々なデータからすると、人面岩周辺には人口建造物があり、NASAがそれを隠蔽するために細工した画像を後追いで配布したらしいという話が信憑性を集めています。

今現在、火星に知的生命体の痕跡があるのは恐らく事実じゃないかと思います。

さて、それがNASAから正式に発表されるのはいつになるのでしょうか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。