宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ

日本で唯一のUFOエンジニア小宮のUFOと宇宙人の謎の研究記録です
2009/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オバマ氏の就任演説の収録シーンにUFOが映っていることでUFOの大家、矢追純一さんがテレビにひっぱりだごだったのはみなさん記憶に新しいところだと思います。

かつてテレビを賑わした矢追さんでも、有名なUFO事件でも起こらない限りなかなかお目にかかれません。

最近どうしてるのかとおもっていたらブログに登場していました。

桜塚やっくんのブログ 
2009 6/12 UFOいますか
http://ameblo.jp/sakurazuka/entry-10278847172.html

お元気そうですが、けっこう老けられましたね。
それは73歳ですからね。

それでもまだ60代にしか見えないということはこれでも若いのかもしれません。

さて、やっくんさんのブログで気になったところがありました。
引用します。

>矢追さん、他にも国家機密レベルの事を知ってたり(詳しい事は教えてもらえませんでした)とにかく話が面白い!

まだUFOを熱く語ってるんですね。

私らのような駆け出しのUFOマニアではまだまだUFOを熱く語るなんてことはできません。
さすがUFOの大家だなと思いました。

さて、気になったところは国家機密レベルの事を教えてもらえなかったという点です。

カメラが回っていないところでは何の気兼ねなしに話しているのかと思ったのですが、どうやらそういうわけではないようです。

現時点で私の見解はUFOとか宇宙人というのはアメリカ軍の実験であるとか情報隠蔽だということなんですが、どうやらこういうことはあまり話されないようです。

一部にはロッキード事件の田中角栄氏に対するアメリカの工作や圧力のようなものが矢追さんにもかけられ、テレビに出てこなくなったという噂があります。

しかしながら、著名人矢追純一がマスコミで語ったことは日本中に広まります。
他国の政府やら軍隊が何か怪しいことを行なっていると語れば政治不信や外交問題に発展する可能性もあります。

少し残念な部分もありますが、矢追さんも大人になられたということで発言が控えめになったのでしょうか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。