宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ

日本で唯一のUFOエンジニア小宮のUFOと宇宙人の謎の研究記録です
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おひさしぶりです。
みなさんお元気ですか?

今月で研究所勤務が終わり少し時間が取れそうになりました。

たった2年間ですが中身の濃い仕事で科学や経済のことをしっかり学ぶ機会を得られました。
そして、それはUFO問題の現実を理解することにも大いに役立つものだと思います。

しばらく書くのをご無沙汰していたせいか書きたくなるテーマがいくつか出てきました。


ひとつはアダムスキーの話です。
彼の話の真偽については考えても結論が出ていないテーマでした。

しかし、なんと彼が宇宙人と会っていたのは真実らしいという結論に達しました。

日本ではおろか、世界中で彼が宇宙人と会ったと信じている人はほとんどいません。
会ったことが真実だと言う人はバカにされても何ら不思議はないでしょう。
しかし、信頼できるUFO分析家や信頼できそうなコンタクティーがアダムスキーが宇宙人とコンタクトしたことに肯定的なのです。

なぜ、なぜが積り積もった結果、これらの謎が雪崩式に解決してゆきました。
これはまさに驚くべきことです。

アダムスキー

もうひとつは、これらの証拠をはっきりと提示したいということです。
YoutubeにいくつかUFO関係の短編番組を作って投稿しています。

“受け売りで適当なことを言うな”というコメントや昔のUFO本の誤った受け売りのコメントをいただいたものが目につきました。

何が真実で何が誤りであるのかという観点から言わせていただくと、私の話も寄せられたコメントもどれも証拠がないために根拠のない話になってしまう可能性があります。

私はある程度は信憑性を確認して書いています。
中には受け売り的なものや最初から疑問を持って書いているものもあります。

まず、このあたりの真相を解明することから話を組み立ててゆきたいと思います。

過去にいくつかの検証を行っていますが記録をしていないので忘れていたり、出典を忘れてしまっていて正確に説明できなくなってしまっていることが多くあります。

せっかく調べたことなのでなるべく公開してゆきたいと思います。
スポンサーサイト
ちょっとリクエストがあったのでUFO研究の次の展開を書きたいと思います。

ブログの更新頻度が極端に落ちていますが活動の頻度が落ちているわけではありません。
スタイルを大きく変えたいために少し準備に手間がかかっているといった状態です。


さて、今後の展開はYoutubeの画像配信に力を入れていきます。

これまでとは違って、見て楽しめる構成にしたいと思います。
今までと異なってテレビ番組に近い短編ものになります。

テーマは、UFO問題の驚くべき新事実、宇宙人の実態レポートを中心とします。

いくつかの分析と画像を駆使して目新しいものをと思って作成を開始しています。

今のテーマは宇宙人の実態像に迫ろうというものです。
予定しているもの
・アメリカ軍のUFO回収部隊の新事実
・エイリアンの生物学的、DNA分析の結果
・レプタリアンやドラコニアンは本当に存在するのか?証拠は?
・あのUFOの話は本当なのか?実証

とんでもなくふざけた話に見えるかもしれませんが、最新の科学情報と新証言、そして多くのUFOの情報を分析することでいくつかの新しい事実がわかります。
特に注目すべきは生物学やバイオ関係の技術の進歩でこれまで言われてきた話の嘘と本当の区分けすら変わってきています。

この結果をYoutubeでより広めたいと思います。
一方的に私がしゃべりまくるのではなくて、少ないテーマに絞って多彩な画像編集を駆使して作りますから従来のものよりも格段に見やすくなります。


ブログの展開
気負いすぎたり、忙しいと書きづらいためちょっと手抜きをして気軽に書いていきます。
テーマは、火星、情報公開、書評、Youtubeのテーマに関してのお知らせと詳細の補足という形になると思います。

Youtubeのほうですが、凝った画面編集を考えていて、長編番組を作成できないという事情があるためブログの併用という形になります。

完全な調査から結論形式ではなくて気がついたり、思ったことも書いてゆきます。
ささやかながらもこのような形でブログを続けていきます。
よろしくお願いします。

続く日記
異星人のDNAの謎(2010/5/5)
http://862516.blog45.fc2.com/blog-entry-115.html
海外サイトからの最新のUFO情報をmixiというSNSに書いていています。
個人の日記ではなくて、専門のコミュニティー内で行っています。


現実のUFO・異星人問題 (来月中に名前の変更あり)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1936542

主にマイケル・サラ博士関係の最新情報とディスクロージャー・プロジェクトを扱います。

ここのブログは、自分で調べて考えたことを書きますが、mixiでは英語サイトの最新情報を翻訳、要約するだけにしたいと思います。


2009/1/19追記
コミュニティータイトルを“UFO、宇宙人の真実”に変更しました。
よろしかったら覗きにきてください。

なお、mixiの加入にはmixiの会員さんからの紹介が必要です。
ブログをはじめました!
どうぞよろしくお願いします。

最近本屋に行く機会が増えてきました。
ふと目に止まったのがかつてのUFOの第一人者矢追純一さんの「UFO大全集」という本でした。

これはすごいっ!
テレビで放送していないUFOネタ満載です。

タイトルからして昔に書いたUFO本の寄せ集めだと思っていた私の予想に反して、すばらしく中身の濃い本です。

特にすごかったのがアメリカのエリア51で宇宙人と共同研究をしたという科学者の暴露話です。
なんせ放送ではエリア51には宇宙人がいるとしか語ってなかったのですから。
続編があったんですね。

ネット検索してもアメリカ軍やNASAのOBの多くがUFOや宇宙人情報を暴露しているのが目立いことに驚きます。
いくつかはテレビで全米、EU各国、旧共産圏に対して報道されているのになぜか日本だけ対象外となっていたりする傾向があります。

矢追さんがこれだけ真剣に本を書いても話題にならず、海外のUFO情報もあまり入ってきません。
日本のUFOブームは終わってしまったのでしょうか。
あなたはどう思いますか?

今でもけっこうUFO本は出版されているみたいですね。
ただ、本の売れ行きが悪くて全然話題にすらならない傾向にあるとか。
話題にならないだけでネタはむしろ今はたくさんありますね。

忘れ去られたUFO by トピーソ画伯

UFO人気が再燃しないかなと思ってUFO専門にブログを立ち上げました。
本で得た情報など書いていきます。
よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。